文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ悪質な訪問業者にご注意を
  

訪問業者による悪質な消火器販売、消火器点検にご注意を

 

ご家庭では・・・悪質訪問販売にご注意して下さい。

 言葉巧みに装って、不当な価格で訪問販売を行う業者があります。

悪質訪問販売の手口

☆ 「一般家庭にも消火器を設置しなくてはなりません。」

☆ 「消防署の依頼できました。」

☆ 「お宅の消火器は、点検がされていませんので交換が必要です。」

注意点

   一般の家庭には消火器の設置義務はありません。

「もしもの時に備え、自主設置することは望ましいですが設置の義務はありません」

   消防職員が消火器を販売することはありません。又業者に依頼することもありません。

   強引に購入を勧めるような業者には気をつけましょう。

不審に思ったときは

   身分証等の提示を求める。

   はっきりと断る

   契約書にハンコを押さない。

 

 

事業所では・・・ 各地で不適正な点検や、高額請求の被害が

         多発しています。

点検業者の手口

ターゲットはあらゆる事業所です。

   工場、事業所、事務所等

   スーパー、百貨店等

   学校、病院、福祉施設等

出入りの点検業者を巧妙に装います。

   訪問前に電話をかけて信用させます。

   会社又は他の従業員が依頼したかのように装います。

   立入許可証にサインして下さいと言ってサインを求めます。

点検の承諾をあいまいにすると、素早く消火器を集めだします。

   持ち帰り点検する必要があると説明します。

内容の説明を十分にせず一見合法的な書面に署名、押印を求めてきます。

   点検内容等が記入された一見合法的にサインをした契約書を提示します。

 

注意点

   出入りの点検業者を巧妙に装いますので、不用意に点検をさせない。

   契約業者を明確にしておき、契約していない点検業者は断りましょう。

   みだりにサインをせず、内容説明を求めその書類が何であるかを確認しましょう。

(サインを断っても、別の従業員に求めることがあるので、全員に周知しましょう)

不審に思ったときは

   身分証等の提示を求める。

   はっきりと点検を断る。

   契約書にハンコを押さない。

消火器の点検は、消防設備士または消防設備点検資格者に

一定規模以上の事業所は、法令により消防用設備等の設置が義務付けられており定期に点検を実施し、点検結果を消防本部に報告することも義務付けられています。

消防用設備等はいざという時に使えないようでは意味がありません。

適正適法な消防設備点検業者により点検を実施し安全に使用できるよう維持管理して下さい。

 

 

お問い合わせ先

柏原羽曳野藤井寺消防組合

消防本部 予防課

電話 :0729589928

FAX:0729589900

 ▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved