文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ花火・火遊びによる火災を防止しましょう
  
 
花火・火遊びによる火災を防止しましょう 
熱花火は楽しく安全に遊びましょう。

 夏の風物詩ともいえる「花火」。子どもたちにとって楽しみな季節になりました。しかし、気軽に楽しめる花火も、取り扱いを誤ると火災や火傷などの事故につながりかねません。火災や火傷
などの事故が起こらないよう十分注意し、夏の楽しい思い出にしましょう。

花火を安全に遊ぶポイント
○ 燃えやすい物がなく、広くて安全な場所で花火を楽しむ。

○ 風の強い時は花火をしない。

○ 子供だけで花火をしない。

○ 取扱説明書をよく読み、注意事項を必ず守る。

○ 水バケツを用意し、遊び終わった花火は必ず水につける。

○ 吹き出し、打ち上げなどの筒もの花火は、途中で火が消えても筒の中をのぞかないように
  しましょう
火遊びによる火災を防止しましょう

 子供の火遊びによる火災は、大人がいない時に発生することが多く、そのため火災の発見が
遅れ、火災が拡大する要因にもなります。

 火遊びによる火災をなくすためにも、大人が子どもたちに対して火災の恐ろしさや正しい火の取り扱い方法を教えることが重要です。子どもの火遊びによる火災が起こらないよう、もう一度子どもたちと火災の恐ろしさ・火の取り扱いについて話し合うようにしましょう

火遊びによる火災防止のポイント
○ 子供だけ残して外出しない

○ ライターやマッチを子どもの手の届くところに置かない

○ 子どもだけで火を取り扱わせない

○ 火遊びを見かけたら注意する

○ 火災の恐ろしさ・火の取り扱い方法についてきちんと教える
▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved