文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ電気ストーブ等の暖房器具による火災に注意しましょう!
  

電気ストーブ等の暖房器具による火災に注意しましょう!

 

近年全国的に、ストーブが出火原因の住宅火災の中でも、電気ストーブ等を出火原因とする住宅火災が多発しています。

電気ストーブ等は、火を使っていないという安心感や、給油や換気の手間がかからないことや、移動が簡単ということから手軽で安全にみえますが、適切に使用しなければ火災の原因となります。

電気ストーブ等とは、電気ストーブ、カーボンヒータ、ハロゲンヒータ、温風機等です。

 

電気ストーブ等を使用する時は、次のようなことに注意して下さい。

 電気ストーブ等の周りは、常に整理整頓を

布団、衣類、雑誌などの可燃物が電気ストーブ等の近くに置いてあると、ちょっとしたはずみで可燃物が電気ストーブ等に接触し出火する恐れがあります。

2 寝る時、その場を離れる時は必ずスイッチを切る習慣をつける

寝返りなどで布団が電気ストーブ等に接触して火災になるおそれがあるので、寝る時やその場を離れる時は、必ずスイッチを切る習慣をつけましょう。

3 燃えやすい物の近くで電気ストーブ等を使用しない

カーテンのそばで使用したり、電気ストーブ等の上や近くに洗濯物を干したりすると、電気ストーブ等に触れて火災になる恐れがあります。

4 使用しない時は電源プラグをコンセントから抜いておく

何かの拍子に誤ってスイッチが入ってしまい、近くの可燃物に着火し、出火する恐れがあります。

5 電源プラグや電源コードを点検する

電源プラグや電源コードの異常から出火する火災も発生しています。電源プラグや電源コードを定期的に点検し、異常がある場合は使用を中止し、販売店等に相談しましょう。

 ▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved