文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ>手話通訳を交え「救急の日」講演会を開催!
 
  
手話通訳を交え救急の日」講演会を開催
  

9月9日は「救急の日」です、この日を含めた1週間は救急医療週間となっています。

当消防組合の取り組みとして、9月1日に柏原市のリビエールホール(レセプションホール)において「救急の日」講演会を柏原市・柏原市医師会・柏原羽曳野藤井寺消防組合の共催にて開催しました。

 当日は、大阪府医師会 理事 大阪医科大学 救急医学 准教授 西本 泰久 先生による「東日本大震災から学んだこと」という演題で、聴覚障害をお持ちの方も受講できるように手話通訳を交え、講演会と当消防組合救急救命士等によるデモンストレーション及び応急手当実技講習を開催しました。

講演会には約100名の市民が参加され、今日の講演会は大変役立ったというお褒めの言葉も頂き充実した講演会になりました。

 
  
「救急の日」講演会 講演をされる西本先生
 
 
救急隊によるデモンストレーション
 
 ▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved