文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ計画停電時のお願い
  
計画停電時のお願いについて
 
 停電が実施された場合は、119番通報が出来ない電話機や、再通電時に火災を発生する恐れがある電気機器もありますので、十分ご注意してください。
 
□ 停電時の119番通報について
  
 停電中は、IP電話機やFAX機能付き電話等によっては使用できない場合がありますので事前に確認をしていただき、電話機が使えない場合は携帯電話や公衆電話などから「119番」に通報してください。
 
[ 利用できる可能性があるもの ]
 
・ 公衆電話
 
・ アナログ電話(商用電源を使用しない電話機でご利用の場合)
 
・ 携帯電話
 
[ ご利用できないもの ]
 
・ 光回線を使用した電話
 
・ ADSL回線を使用した電話
 
・ CATV回線を使用した電話
   
・ ISDN
  
・ アナログ電話(商用電源を使用する電話機でご使用の場合)
 
□ 緊急通報システムに登録している方は、機器により利用できない場合がありますので、事前に確認していただき、緊急時は携帯電話等をご利用ください。
 
□ 停電時の防火対策について
 
[ 屋内では ]
 
・ アイロンなどの電熱器具はコンセントからプラグを抜いてください。
 
スイッチが入った状態で放置すると、電源が復旧した時に再加熱され火災の原因になる恐れが有ります。
 
・ 停電時にろうそくを使用される場合は火災に十分ご注意ください。
 
・ 室内で七輪や小型発電機などを使用しないでください。
 
・ ガス漏れ警報器や換気扇などが作動しない場合がありますので、コンロの使用を控えるか、使用する場合は窓を開けるなど十分な換気をしてください
 
・ エレベーターの閉じ込めに注意してください。停電予定の時間帯は利用しないでください。
 
・ 自動ドア、オートロックは作動しない場合がありますのでご注意ください。
 
・ 長時間外出される場合は、分電盤のブレーカーを切ってから外出していただくとより安全です。
 
・ 電気だけでなく、ガスや水道が使えなくなる可能性がありますので、飲料水の準備や汲み置きをしておきましょう。
 
・ 停電時には、物につまずいて転倒しないように、停電になる前に部屋の中を整理整頓し、懐中電灯などの電池を確認しておきましょう。
 
・ エアコンが長時間使用できない可能性がありますので、熱中症の予防対策をしてください。
  
[ 屋外では ]
 
・ 信号機も停止する場合がありますので交差点を通過される際には十分ご注意ください。
 
・ 夜間の外出は十分注意しましょう。
 
・ 可能であれば外出は控えましょう。
 
[ 事業所における注意事項について ]
 
・ 消防用設備等(屋内消火栓設備、自動火災報知設備及び誘導灯)が設置されている建物では、非常用バッテリーが切れて消防用設備等が有効に機能しなくなる場合がありますので、巡回等を行い、火災予防と火災の早期発見に努めましょう。また、消火器や簡易消火器具の設置場所や取扱い方法を確認しておきましょう。
 
※ 消防用設備等に関する問い合わせ先
 
消防本部 予防課
 
電 話 072−958−9928
 
FAX 072−958−9900
 
yobou@khf119-osaka.jp
 
□ 詳細については(社)電気事業者協会又はご利用の電気通信事業者のウエブページ等でご確認下さい
 
問い合わせ先
 
柏原羽曳野藤井寺消防組合 指令課
 
電 話 072−958−0119
 
FAX 072−958−9902
 
kasisyou@khf119-osaka.jp
 ▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved