文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ消防の絆 どこまでも延びる赤い車列!
  
 

消防の絆 どこまでも延びる赤い車列!

 2011年3月11日、東日本大震災の発生直後、消防車両105台、人員
403名が緊急消防援助隊大阪府隊(柏原羽曳野藤井寺消防組合から車両6台
人員30名)として、岩手県釜石市及び大槌町に派遣されたことで、釜石大槌
地区行政事務組合消防本部(岩手県釜石市)と交流が続いており、新庁舎が3

月下旬に完成するのを祝い、大阪府内全消防職員の寄付で絵を寄贈しました。

 この絵は、大槌町の一斉捜索に向かう緊急消防援助隊大阪府隊の、どこまで
も延びる赤い車列の写真が題材に選ばれ、日本画家の池内璋美(いけうちあき
よし)氏が寄贈の趣旨に賛同して特別に引き受けてくださいました。

大阪府内全消防職員の寄付で寄贈した絵

寄贈した絵を制作中の池内氏

 ▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved