文字を大きくするには?
サイト内検索    WWW  当ホームページ内 を検索   サイトマップ
 トップページお知らせ熱中症に注意しましょう
  
 
「熱中症」に注意しましょう! 
熱中症とは? 
 日射病・熱けいれん・熱疲労・熱射病の総称であり、室温や気温が高い中での作業や運動により、体内の水分(ナトリウム)などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどい時にはけいれんや意識の異常など、さまざまな症状を起こす病気です。
こんな時はためらわずに救急車を呼んでください。
 ○自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合!
 ○意識がない(おかしい)、全身のけいれんなどがあるんどの症状を発見された方!
熱中症予防のポイント
 ○部屋の温度をこまめにチェック!
  (普段過ごす部屋には温度計を置くことをお勧めします)!
 ○室温があまり高くならないように、エアコンや扇風機を上
   手に使う!
 ○のどが渇かなくてもこまめに水分補給!
 ○外出の際には身体をしめつけない涼しい服装で、日よけ
   対策も忘れずに!
 ○無理をせず、適度に休憩を!
 ○日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを!
子供と高齢者の方は特にご注意ください!
子供の特徴(体温調節機能が未熟ため、熱中症にかかりやすい)
 ○大人より地面の照り返しの影響が大きい為、高い温度にさらされる。
保護者の方へ
 ○お子様の様子を十分に観察しましょう!
 ○遊びの最中には、水分補給や休憩を!
 ○外出時の服装に注意し、帽子も忘れずに!
 ○日頃から栄養バランスのとれた食事や運動、遊びを通して
   暑さに負けない体づくりを実践しましょう!
高齢者の特徴(体温を下げるための反応が弱くなっており、自覚がないのに熱中症になる危険がある)


 ○汗をかきにくい
 ○暑さを感じにくい
 
      ※調子が悪いと感じたら、家族や近くの人にそばにいてもらいましょう。
▼このページの一番上に戻る
 
Copyright (c) 2011 柏原羽曳野藤井寺消防組合 All Rights Reserved